読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイラクホンノウ

酒、自転車、キャンプ、カヤックを楽しんでます。

SEA TO SUMMIT

一昨年、キャンプを通じて偶然知り合ったメンバーと

鳥海山 SEA TO SUMMIT 2016

に参加してきました

 

朝3時起床して直ぐにテント撤収

結構キャンプしてるけど暗いうちから撤収するのは初めて

カミさんは補給食の準備をしてくれてます

 

時間がないのでコーヒーとカップラーメンを食べる

なんだかんだしてたらスタート30分前

急いで会場に向かう(車で1分)

アップする時間が無いので諦める

スタートまでOS1やゼリーを流し込む

 

5時30分過ぎ?スタート

最初はカヤック、湾内を4km

一台に二人で乗ってるので馬力が凄く予想より速いタイムで帰ってきた

チップをもらい二人とハイタッチし走り出す

 

自転車レースとは違い交通規制をかけてないので車に気を遣いながら走る

国道の横断では自転車から一端降りて押して渡る箇所が一カ所と

途中にチェックポイントがあり、そこでチップを機械に通さないといけないので降りる必要がある

 

走り始めはアップがてらゆっくり行く

5km付近だったかな女子で富士ヒルクライムで優勝された方に抜かれる

走ってて抜かれたのは後にも先にもこれ一回のみ

 

このコースの勾配は一定で10%勾配が時折出てくるくらいなので上りやすい

舗装も綺麗だし道幅が広く(交通規制は掛かってません)景色も絶景でした

 

チェックポイント後、エンジンが掛かり

10%の頻度が高くなるも脚は回る

殆ど一人旅で一人でトレーニングしてるみたい

だが、コースが分からないので様子をみながら上る

頼るはサイクルコンピュータの距離と高度だが

事前の説明とは違う距離で約1kmずれてるし 笑

 

手元のサイコンでは

1時間25分、22.5km 獲得標高は1170m  

多分、4番手くらいで次のハイクにバトンタッチ

 

f:id:yaechan2011:20160901101634j:image

 

天気も良くて眺めも最高

遠くには飛島や男鹿半島も綺麗に見えた

 

ハイクの仲間も限界ギリギリのスピードで登頂し無事ゴール

公式タイムは出てないがトータルで4時間ちょっとでゴール出来たと思う

 

下山した仲間と合流したときは

全力を尽くし体力の限界な彼らの姿に目頭が熱くなった

これまで経験したことのない達成感に心から参加して良かったと思う

 

1:25:19 207W 149/160拍 81回転