読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイラクホンノウ

酒、自転車、キャンプ、カヤックを楽しんでます。

阿原山+ローラー

最近の天気予報はとても良くあたるような気がします

天気は良いが気温が低く風が強い一日

それでもポジションを確認したいから外へ

風が強かったから阿原山に行く

ここなら風の影響があまり受けにくいと思ったから...

 

最初から飛ばさずポジションを確かめながら上り

敢えてサドルの前や後ろへと移動してみた

サドルが若干高く感じたが許容範囲内だと感じる

 

30:45 217.1w 79.1rpm 151/163bpm 51.1/48.9%

 

下って一気に身体が冷え切り手足の感覚が殆どなくなった

こうなると練習どころでは無く無事に家にたどり着けるかが心配になる

他人の自転車を借りて乗ってるかのように感覚が麻痺し

一生懸命回してるのに心拍が全然上がらない

しかも爆風のお陰で全然進まないというオマケ付き

川を超えて初めて無事帰れると確信できた 笑

 

帰りの道中は殆ど下ハンばかり持ち、ハンドルを5mm上げたお陰で、とてもリラックスして乗れた

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++

 

 

晩酌前にローラーで流した

とは言ってもZwiftしてると自然と力が入ってしまう

 

サドルを2mm下げて705mmに

 

最近思う事があって、同じ股下でも足のサイズやクリート位置、足首の角度で全然違う高さになるのでは無いかと

自分の股下は約810mmで足のサイズは25.5cm、ペダリング時の下死点付近で踵が結構上がるタイプ

同じ810mmでも足のサイズが1〜2cm大きくサドル高が725mmでセットバックも1cm位大きい方も居る

と、言うことは形や数値にとらわれず、乗りながら調整してくのが一番かと改めて感じた

ネットで調べると股下×係数が出てきて、それで計算すれば簡単に寸法が決まるけど、足のサイズや足首の角度などは考慮されてないから計算式は絶対では無い

今の自分のポジションは一年前の自分には乗れなかったと思うし、このまま乗り続ければ一年後のポジションは多分変わってると思うな