読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイラクホンノウ

酒、自転車、キャンプ、カヤックを楽しんでます。

レース当日

朝3時に目が覚める。とういうか何回も目が覚めた

 

不思議と緊張感は全く無く、むしろ走るのが凄く楽しみ

 

会場には6時前に到着

 

何やかんやして受付を済ませリラックスしてたら集合時間が近いことを指摘され、そこから慌ただしく準備やらアップして集合場所へ

 

今回のレースはパレード区間10km、ヒルクライム区間が13kmの計23km

 

リーダーを先頭にパレードスタート

 

沿道には沢山の町民の方々が手を振って応援してくれてます。区間途中には多くの仮設住宅があり復興にはまだまだ時間がかかりそうです。その前には沢山の方々が応援してくれて、もの凄くエネルギーをもらいました

 

レーススタート

 

走る前は凄く楽しみでワクワクしてましたが、いざ走りだすとペースが全然わからない。これでいったら最後まで持つのか?とか、踏んでないのでは?と、どうしていいか分からない。明らかに実走不足だ

 

w数的には良い感じなんだけど、もう少し踏めそうな気もするが怖くて踏めない。そんな事を考えて上っていたら1分遅れでスタートしたチームの親分に抜かれる。一瞬、付いていこか考えたけどスピードが違い過ぎました

 

途中、自分のリズムと合ってる二人がいたので後ろに付こうとうするも、なかなか縮まらない。少しだけ平坦、下り区間で離される。ここで踏めないのが自分の弱い所だ

 

残り4km位かな、脚に余裕が有ることに気づく。「やっぱ、もう少し上げれたか」と自分に問うも、これから踏もうと気持ちを入れ替える

 

残り2kmの看板。この時点で目標にしてた50分切りは絶望的。少しでも速くゴールしたい!そんな気持ちで踏んでました

 

ゴール...

 

からの上りが一番キツかったです 笑

 

f:id:yaechan2011:20160523200212j:image

 

51分59秒 221w 164/173拍 78回転  48.5/51.5%

 

10位!これは素直に嬉しい

自転車レースでの最高順位です

半年でここまでこれた自分を褒めたいと思います

 

記念すべき第一回大会

他のレースには無いアットホームな雰囲気がとても良かったです

また来年も参加したいと思います